話題のニュースワード
芸能、スポーツ、政治、社会ニュースを話題のニュースよりピックアップ!世界中のホットなニュースワードをニュースな記事と動画でお届け!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遼クンに届いたマスターズ招待状、なんと書いてある?
史上2番目の若さでゴルフの祭典「マスターズ」への出場が決定した石川遼が、招待状お披露目会を東京・有明のパナソニック・センター東京で行った。

25日に自宅に届いた招待状は石川自身が開封。何重にも包装されていて「入っているか不安になった」という小包を開くとマスターズの概要、オーガスタの街のパンフレットなどと共に招待状が同封されていた。招待状を手に壇上に上がった石川は、いまだに興奮がおさまらないといった様子で招待状に書かれた英文を読み上げた。

The Board of Governors of the Augusta National Golf Club
cordially invites you to participate in the Two Thousand and Nine
Masters Tournament
to be held at Augusta,Georgia
the ninth,tenth,eleventh and twelfth of April.

William Porter Payne
Chairman

(オーガスタ・ナショナルゴルフクラブ理事会は、心をこめてあなたを2009年マスターズトーナメントに招待致します)

 読み終わった後も「死ぬまで宝物として保管する」と、わずか13行のシンプルな招待状をいとおしそうに見つめていた石川。夢の舞台に向けこのオフの練習も、高い負荷をかけたウエイトトレーニング中心から、よりゴルフに近い瞬発力と柔軟性を高めるトレーニングに切り替え急ピッチで調整を進める予定。「今はボールを沢山打ちたい気持ちでいっぱい。毎日毎日、納得がいくまで素振りをして、ボールを打ち続けたい」とはやる気持ちを抑えきれない様子で語った。
記事元



「マスターズ出場の遼が会見「持っているものを100%出す」」

3月19日(木)に開幕する米国男子ツアー「トランジションズ選手権」への主催者推薦での出場が決定した石川遼が、東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで、主催者のトランジションズ・オプティカル・インク、アジア地区担当マネージングディレクターのポール・F・パイファー氏と共に会見を行った。石川は同大会の他に、2月19日(木)から開催される「ノーザン・トラスト・オープン」、3月26日(木)開幕の「アーノルド・パーマー招待」、そして4月9日(木)開幕のゴルフの祭典「マスターズ」への出場が決まっている。

PGAツアー、そして憧れの「マスターズ」への出場が決定したことについて石川は「マスターズに出ることについては、実感がまだ沸いていないです。PGAツアーも初めてなので、トランジションズ選手権でアメリカの風、芝に慣れて、マスターズにぶつかっていけたら。でもそんなに甘くないかな」とコメント。幼い頃からの憧れだった大会への出場が決まって一夜明けてもまだ夢心地といった様子だった。

しかし、訪れたチャンスを出場するだけで終わらせるつもりはない。「自分の持っているものを100%出したい。世界中の人に僕のプレーを覚えてもらいたい。全力でやるだけ」と初の大舞台にも気後れはしていない。舞台がどんなに大きくなっても、今までと変わらない石川遼スタイルの攻めのゴルフを見せる。
記事元
スポンサーサイト

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

男子プロゴルフ 石川遼クンプロ転向経済効果はなんと200億円
遼クンの活躍には約200億円の経済波及効果があった! 関西大大学院の宮本勝浩教授は8日までに、石川遼(17=パナソニック)のプロ転向後の経済波及効果を試算し、202億1100万円になるとはじきだした。プロ1年目の石川は、1人でプロ野球の1球団の優勝に匹敵する経済効果を生みだしていたことになる。石川はこの日、都内で日本ゴルフツアー機構(JGTO)の表彰式に出席し、最優秀新人賞、MIP賞とゴルフ記者賞を受賞した。

 毎年のようにプロ野球の優勝による経済波及効果を公表している宮本教授は、約202億円とはじきだした石川のプロ転向後の経済波及効果について「驚嘆に値する」と驚いていた。

 同教授によると、約202億円の経済波及効果は巨人や阪神など人気球団の優勝時には及ばないものの、プロ野球の1球団が優勝したときに匹敵。同教授は「70人前後のプロ野球の選手による優勝の経済波及効果を、17歳の少年がたった1人でもたらしたことは驚嘆に値する」と話した。

 同教授の経済波及効果は(1)石川とスポンサーとの契約金(2)男子ツアーのギャラリー数の前年比の増加分(3)「石川効果」によるゴルフ用品やグッズの売り上げの増加分(4)男子ツアーの賞金総額の前年比の増加分などからはじきだされている。

 同教授らの調べによると、パナソニックやヨネックスなどとの契約金(1)は約23億円。ギャラリー数が前年比約10万人増となって、増えたチケット代や交通費、飲食費などの出費(2)は14億6730万円。ゴルフ関連のグッズなどの売り上げは総売り上げ約2400億円のうち約2%が「石川効果」で売れた(3)と仮定して48億円。ツアーの賞金増額分(4)は5億9000万円として試算している。

 (1)~(4)を足して得られる「直接経済効果」は91億5730万円。これを「平成12年日本産業関連表(内閣府)」を使って計算すると1次波及効果と2次波及効果が出て、トータルで約202億円の経済波及効果となるという。これにはテレビ放送の際のスポンサー増加や新聞、雑誌、インターネットなどによる宣伝広告効果は含まれていない。

 同教授は「スポーツ界のみならず、あらゆる分野で若い力の台頭がその分野の活性化につながる。すべての分野で『石川遼』君が出て、活躍することが望まれる」と話している。
ニッカンスポーツ

動画:石川遼 初優勝シーン

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。