話題のニュースワード
芸能、スポーツ、政治、社会ニュースを話題のニュースよりピックアップ!世界中のホットなニュースワードをニュースな記事と動画でお届け!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イラク人記者、ブッシュ米大統領に靴投げつける


 【カイロ=井上道夫】ブッシュ米大統領は14日、イラクの首都バグダッドを予告なしに訪問。今年末で期限切れを迎える国連安保理決議に代わり、米軍が来年1月以降もイラクに駐留する根拠となる米軍駐留協定にマリキ首相とともに署名した。

 AFP通信などによると、マリキ氏と臨んだ記者会見で、反米感情を抱いているとみられるイラク人記者が突然立ち上がり、アラビア語で「別れのキスだ。犬め」「夫を失った女性、親を失った子どもたちからの贈り物だ」などと叫びながら左右の靴を一つずつブッシュ氏に投げつけた。ブッシュ氏はとっさに身をかがめてよけた。ブッシュ氏は「彼が投げた靴のサイズは10だった」と冗談を言い、会見を続行した。

 任期中最後とみられるイラク訪問。懸案の協定締結にこぎつけたブッシュ氏は、イラク情勢について「勝利に向かっているが、戦争は終わっていない。やるべきことは残っている」と話した。

 また、タラバニ大統領と会談したブッシュ氏は、03年3月のイラク戦争開戦以降続いている米国のイラク介入について「難しい仕事だったが、米国の安全、イラクの希望、世界平和のために必要だった」と振り返ったという。
朝日ドットコムより
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://158news.blog90.fc2.com/tb.php/11-7b82bd7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。