話題のニュースワード
芸能、スポーツ、政治、社会ニュースを話題のニュースよりピックアップ!世界中のホットなニュースワードをニュースな記事と動画でお届け!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浅田真央が逆転V3 村主2位、安藤3位 全日本フィギュア
フィギュアスケートの全日本選手権最終日が27日、世界選手権(09年3月、ロサンゼルス)代表選考会を兼ねて長野市のビッグハットで行われ、女子はショートプログラム(SP)2位の浅田真央(愛知・中京大中京高)が自由で逆転し、3年連続3度目の優勝を飾った。自由では、2度跳んだトリプルアクセル(3回転半)ジャンプはいずれも回転不足と判定され2位だった。

 SP5位と出遅れた村主(すぐり)章枝(ふみえ)(avex)が自由1位で大きく盛り返して2位。安藤美姫(トヨタ自動車)が3位。SP首位だった中野友加里(プリンスホテル)はジャンプの失敗が響き5位だった。

・日本スケート連盟は27日、世界選手権の代表を発表した。

 女子は浅田真央、村主章枝、安藤美姫で、男子は織田信成、小塚崇彦、無良崇人。アイスダンスはキャシー・リード、クリス・リード組。全日本の上位が順当に選ばれた。

 2月の四大陸選手権(カナダ・バンクーバー)は、浅田、村主、鈴木明子(邦和スポーツランド)。男子が織田、小塚、南里康晴(ふくや)。アイスダンスはキャシー・リード、クリス・リード組。
記事元


スポンサーサイト

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

トラックバック
トラックバック URL
http://158news.blog90.fc2.com/tb.php/19-beed3f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。